長崎くんち 油屋町川船通信油屋町川船の記録と酔太郎の独言

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
油屋町の井戸その後 16:14

7月31日井戸の深さは3メートルほどになっています。

井戸の中からは、先日発見した擬宝珠の後、以前は蓋だったのではないかと思われる石がたくさん出てきました。

 

gazou1

 

そして夕方ごろ、いよいよ「水」が出てきました。 とても冷たい!

 

gazou2

 

水は、どんどん湧き出てきているのですが、途中に穴があってどこかへ(昔は油屋町の方へ流れていた)今も流れている様です。

 

発掘は一応これで終わりにして、上に蓋をしてしまいます。 状況をご覧になりたい方はこのブログにコメント下さるか、お問い合わせからメール下さい。

300年前の人の井戸ほり技術は素晴らしいものがあります。


 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
油屋町の文化財2(その後) 17:57

先日の投稿から2ヶ月程経ちましたが、いよいよ井戸の工事に入りました。

 

 

7月27日から掘り始めて、今日は2日目。 最初、掘っていた所が、ちょっと違うと思って、反対側を掘ってみたら・・・なんと公民館を建てた時に消えた玉帯橋の親柱の擬宝珠が出て来ました。 井戸の位置もココの様です。

 

出て来た擬宝珠もていねいに取り出して、公民館の玄関に建てるつもりです。

 

以上、経過報告です。


 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
油屋町の文化財 19:51

 

油屋町には以前お話しした通り、300年前に作られた、長崎では二番目に古い水道の水源となる井戸があります。(正確にはありましたと云わなければなりません)

実は、20年程前に埋められてしまっているのです。

 

 

公民館の横に倉庫があって、その片隅に、息抜きの穴があるだけになっています。

 

 

この由緒ある井戸を、埋もれたままにしておくのは忍びない。ということで、先日の総会で皆さんの承認を得て、今日から工事に入りました。

 

 

まずは、上から穴をあけて中の様子を見てみます。

一番上のコンクリートは6cmありました。

 

 

その下には栗石そしてその下には・・・

 

 

また、コンクリート!!・・・・・という事はその下に穴?

 

 

そこで、大きく上のコンクリートを切ってその下を掘ると、何やら石の様なものが!

 

 

その石の際を慎重に掘っていくと井戸の形が表れました。(半分)

 

 

まだ、表の方に続いているようで全容が現れるにはもう少しかかりそうです。

皆様、もう暫くお待ち下さい。

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
平成29年度 花見会 12:18


4月2日(日)恒例の花見会です。

 

out

 

今年は開花宣言が3月30日だったので清水寺の桜もご覧の通りです。

 

sakura_all

 

もう少しで、咲きそうなんですが・・・。

 

sakura1

 

よーく見ると、10輪位はひらいた花がありました。

 

sakura_kaika

 

桜の花がなかったので、清水さんから花のプレゼントです。

 

yamabuki

 

正午ころ雨模様だし、寒くもあったので室内に移らせていただきました。

 

heya

 

100名程の参加で、とても楽しい1日でした。

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
写真の展示と販売について 17:51

昨年のくんちから4ヶ月が経ちましたが、くんち写真が1000枚程展示されています。

昨年の感動をもう一度。 販売もしていますので、どうぞご覧頂き良い写真があれば御注文下さい。

 

会 場:思案橋郵便局

時 間:郵便局の営業時間内

 

会場に申込書を用意しておりますので、よろしくお願いします。

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
鍋洗い 20:02

かんばん

 

12月4日(日)は今年のくんちの総仕舞「鍋洗い」でした。

 

かいちょう

 

会長の挨拶で始まり、総監督、長采振とつづき、県産酒で乾杯!!

 

かんぱい

 

お願いしていた記録ビデオを見て、2ヶ月前の感動がよみがえります。

 

映写会

 

大活躍の船頭さんと御家族。

お父さんも根曳、おねーちゃんは囃。お母さんは船頭さんのお世話係。

 

船頭一家

 

囃方の感想も聞きました。 みんな「とても楽しかった」そうです。

最初は、根曳が怖かったそうですが、3日間はとても楽しかったのだそうです。

 

囃子のこども

 

次は、根曳の感想!

 

根曳

 

根曳頭も感無量だったようです。 7年後に繋げて行きたいと抱負を語ってくれました。

 

一郎

 

最後は長采振、采振の5人衆・・・ご苦労様でした。

 

采振

 

会のおわりに「抽選会」を行ないました。囃方の子供達が抽選します。

 

抽選1

 

「○○番ば当てて!!」と会場から声がかかり、番号が読み上げられる度にどよめきが上がります。

 

抽選2

 

5等から始まって1等賞1名は船頭さんがひきました。

 

抽選3

 

1等賞はみんなを支えて下さった町の方に当たりました。 ありがとうございます。

 

抽選4

 

終りに「根曳唄」の大合唱です。 采、根曳、囃方はもちろん、前回の囃方や

川船OB、町役員も加わって町の大きな輪を感じました。(もちろん4番まで唄いましたヨ)

 

根曳唄

 

最後は、今年のくんちの成功とこれからの発展を祈念して「バンザイ」でお開きです。

 

ばんざい

 

これで、平成28年度の油屋町のくんち行事はすべて終りました。

会計さんは、まだ決算報告書を作らなければなりません。 ご苦労かけます。

 

みなさん、お疲れさまでした。 ありがとうございました。

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
10月16日 くんち資料館へ 22:03

くんちが終って、久々の投稿です。

今日(10月16日)は、頑張ってくれた川船と、いよいよお別れの日です。

 

格納庫1

 

朝から、また雨が降っていたのでビニールを被せての移動です。

次に油屋町に帰って来るのは7年後です。

 

油屋町出発

 

オランダ坂を上って! 資料館へ

 

オランダ坂引き揚げ

 

すぐに展示はしないという事で、下の倉庫へ!

最後に全員で、船に感謝のあいさつをして、本年のくんちは終了です。

 

あいさつ

 

空っぽになった格納庫も、まもなく解体され、7年間の静寂につつまれます。

 

最後の格納庫

 

でも、眠ってはいません。7年後に向けての準備が始まります。

 

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
今日の人数揃い 10:21

本日の「人数揃い」は予定通り、2時から八坂神社で行ないます。

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
いよいよ10月!! 13:01

9月30日(金)は着物の着付け講習を行ないました。

 

kimono

 

はじめに先曳きの着物の着付け、次は囃方、最後に根曳です。

みんなで何回も繰り返し練習をしたので、本番は完璧!でしょう。

 

side

 

その後、午前0時(10月1日)になると同時に、町内に注連縄をはりました。

踊町の年の恒例行事です。

いよいよ、10月になりました。 台風が気になりますが3日は庭見せ、4日は人数揃い。

3ヶ日が良い天気になります様に。

 

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
手ぬぐい折り 23:24

手ぬぐい折りの作業です。 これまでに1000本程折りました。

まだ、2000本ほど折らなくては・・・・・。

 

てぬぐい

 

庭見せまで、仕事山積みです。

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
| 1/16 | >>