長崎くんち 油屋町川船通信油屋町川船の記録と酔太郎の独言

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
油屋町の文化財 19:51

 

油屋町には以前お話しした通り、300年前に作られた、長崎では二番目に古い水道の水源となる井戸があります。(正確にはありましたと云わなければなりません)

実は、20年程前に埋められてしまっているのです。

 

 

公民館の横に倉庫があって、その片隅に、息抜きの穴があるだけになっています。

 

 

この由緒ある井戸を、埋もれたままにしておくのは忍びない。ということで、先日の総会で皆さんの承認を得て、今日から工事に入りました。

 

 

まずは、上から穴をあけて中の様子を見てみます。

一番上のコンクリートは6cmありました。

 

 

その下には栗石そしてその下には・・・

 

 

また、コンクリート!!・・・・・という事はその下に穴?

 

 

そこで、大きく上のコンクリートを切ってその下を掘ると、何やら石の様なものが!

 

 

その石の際を慎重に掘っていくと井戸の形が表れました。(半分)

 

 

まだ、表の方に続いているようで全容が現れるにはもう少しかかりそうです。

皆様、もう暫くお待ち下さい。

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - | posted by kawafune - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>